MODEL COURSE

雲取山

将門迷走ルートコース 

2020.04.09

所要時間: 登り3時間40分 下り2時間30分(往路は七ツ石山頂を回避するコース)

平将門がかつて通った道をたどる将門迷走ルート

鴨沢登山口を起点に、七ツ石山にある七ツ石神社を通り、ブナ坂の奥多摩・日原への分岐点までのコースで、全10か所で平将門悲話が書かれた看板を読むことができます。

 

丹波山村には平安時代中期に謀反の罪でその身を追われた、平将門が逃走の際に逃げ延びてきたという言い伝えが残っています。実は雲取山・七ツ石山へのメインルート、鴨沢登山口より上にある地名はこの平将門ゆかりのものが多くあります。看板には彼の残していったエピソードが書かれているので、将門の心情を追体験しながら登山ができます。新たな七ツ石山の顔が見えてくるかもしれません。

 

この登山に併せてぜひとも読んでいただきたいのが丹波山村が発行した小冊子『伝承哀話紀行』です。“わたし”という一人の登山者が追体験した物語風紀行文ですが、皆さんの想像力を働かせて、いろいろな追体験をお愉しみください。

 

 

Googleマップ

その他の雲取山

TAG LIST

NEWS MAIL

ニュースメール

丹波山村の最新情報をメールでお届けします。
ご希望の方はメールアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

CONTACT

お問い合わせ

丹波山村に関する
ご意見・お問い合わせはこちら。
移住に関するご相談もこちらでお受けします。

お問い合わせ