Wolfship Design

狼の話

オリジナル印伝「狼と塩」

2021.10.27

Wolfship Designの企画第一弾として制作していた、七ツ石神社の狛犬(狼像)をモチーフとした甲州印伝が完成しました。

Wolfship Designのオリジナルデザイン「狼と塩」

狼の好物と伝承された塩は、送り狼に対する返礼品であり、追い落とされた鹿肉の分け前を貰う場合の対価でもありました。大菩薩峠を越えて物々交換をしていた時代には、相当に貴重なものであったでしょう。そこには畏れと敬い、しかし親しみも感じられます。塩の結晶は様々な形をするようですが、基本形は四角であるというところから、サイコロのイメージも重ね合わせました。これは七ツ石神社のお祭で賭場が開かれていた話を元にしつつ、裏表で「七」になる、「災(ヲ)転(ジル)」という語呂合わせの縁起の良さも掛けてあります。
我々の旗印でもある阿吽あうんの狼像は勿論、七ツ石神社の狛犬を模した物。
「狼と塩」のデザインは、丹波山の狼との繋がりを凝縮した世界観なのです。

 

商品:小銭入れ
縦:約9.5㎝、横:約6.3㎝、幅:1.0㎝
種類:黒漆、白漆(革は同色です)

 

革の色はブランドのテーマカラーでもある「夜の山の色」紺青を意識して選んだ青。
連なる塩の結晶は、星の光のイメージを重ねています。

 

内側には「Wolfship Design」のタグ。
商品の制作は「印伝の山本」さんです。

手のひらに乗る夜の山。
無くさないよう大切なものを入れて、フレンドリーな狼と旅に出ましょう!

 

■商品の購入に関して
2021年11月1日0時より、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」にて申し込み受付を開始します。
※寄付金額、発送期日など購入に関する詳しい情報は「ふるさとチョイス」をご確認ください。

オリジナル印伝「狼と塩」小銭入れ黒漆バージョン
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/19443/5253060

オリジナル印伝「狼と塩」小銭入れ白漆バージョン
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/19443/5253059

一般社団法人たばやま観光推進機構
tel:0428-88-0678
住所:山梨県北都留郡丹波山村892番地

その他の狼の話

TAG LIST

NEWS MAIL

ニュースメール

丹波山村の最新情報をメールでお届けします。
ご希望の方はメールアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

CONTACT

お問い合わせ

丹波山村に関する
ご意見・お問い合わせはこちら。
移住に関するご相談もこちらでお受けします。

お問い合わせ