STAY

食べる

丹波手箱 灯里

2021.05.12
かつて賑った宿場町の面影を残す丹波宿、そこを通る青梅街道の中ほどに新たな憩いの場が誕生しました。

丹波山村にもう一度灯りをともしたい、という思いで名づけられた灯里(あかり)。元は築80年の民家だったものを改装。 11:00〜14:00までは昼食営業をしています。メニューはかまど炊きご飯で味わう日替わりの田舎弁当(数量限定)と熟成ワインカレー(テイクアウト可)、うどん各種。

 

落ち着いた雰囲気で居心地のいい店内。

お客さんに素敵な時間を過ごしてもらうため、様々なしつらいが施されています。

 

お客さんを笑顔で出迎えてくれるコンシェルジュの西山さん。
「村民のみなさんが集う灯里、来村者の方々と交流できる灯里、楽しく過ごせる灯里になるよう頑張ります」

 

夜になると暗い道を行く人のためにそっと灯りをともしてくれています。


<おすすめ>
田舎弁当¥500、熟成ワインカレー¥600 他
Googleマップ
灯里のTwitterはこちら
11:00~17:00 休) 水曜、木曜(祝日によって変更あり)
※臨時休業、本日の田舎弁当などの情報はTwitterをご確認ください。

その他の食べる

TAG LIST

NEWS MAIL

ニュースメール

丹波山村の最新情報をメールでお届けします。
ご希望の方はメールアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

CONTACT

お問い合わせ

丹波山村に関する
ご意見・お問い合わせはこちら。
移住に関するご相談もこちらでお受けします。

お問い合わせ